薬を飲む女性

タリオンとは、田辺製薬から2000年10月に販売開始された抗アレルギー薬です。
アレルギーの原因となるヒスタミンの受容体をブロックする事で、アレルギーの症状を和らげる効果があります。
花粉症やじんましん、皮膚の痒みなどアレルギーに関する様々な疾患に使用する事が出来ます。
花粉症の症状を緩和するために使用する時は、花粉が飛散しアレルギー症状が現れる前から服用する事によって、症状を予防する事ができます。

タリオンは第2世代抗ヒスタミン薬に分類される抗アレルギー薬で、他の抗アレルギー薬と比較すると即効性に優れ、薬価もそれほど高くないため継続して使用しやすいのが特徴です。
用法としては、成人の場合1回あたり10mgを1日2回服用します。
錠剤以外にも、水なしでも唾液だけで溶ける口腔内崩壊錠(OD錠)が発売されているので、錠剤を飲みこむのが難しい人でも服用できるようになっています。
薬価は10mgにつき約50円程度で、1日に80円から100円程度の薬代となります。

主な副作用としては、眠気や口の渇き、だるさや倦怠感、胃痛や胃部不快感などが報告されています。
いずれも症状は軽微で副作用が生じる可能性は低いですが、眠気が強く表れた場合は機械操作や自動車の運転などに注意が必要です。
抗アレルギー薬にはジェネリック医薬品も数多く発売されており、先発薬とほぼ同等の主成分が含まれていながら安価に購入できます。
また、副作用などが軽減されていたり、持続時間が長くなっていたりと先発薬よりも便利で安全に使用できる場合もあります。
タリオンのジェネリック医薬品は、平成24年の12月に発売予定でしたが現在の所発売されておらず、いつ頃発売されるかは未定となっています。